イオン東岸和田店は一旦閉店建て替えへ|トークタウンも12月に全店閉店

イオンと言えば、全国展開している大手スーパーである。

岸和田にも1店舗、営業していた。

「営業していた」と過去形なのは、もう今は閉店しているためである。

イオン東岸和田店があったのは、JR東岸和田駅前にあるショッピングセンター「トークタウン」。

41年間多くの人たちに利用された施設だが、老朽化により建て替えすることとなった。

そのため、そこで営業していた「イオン東岸和田店」は、2020年8月31日に、一旦閉店。

個人的には古びたスーパ―に行くのが好きなので、閉店前に行きたかったが間に合わず残念である。

イオン東岸和田店のHP(URL:https://www.aeon.com/store/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%9D%B1%E5%B2%B8%E5%92%8C%E7%94%B0%E5%BA%97/)に詳細が載っている。

トークタウンの一部の専門店は、まだ営業を継続していて、2020年12月までに、全部の店舗が閉店予定である。

使い慣れたスーパーが閉店するのは寂しいもの。

老朽化していようと、古臭い外観だろうと、品揃えが少なかろうと、売り場を把握していて、おなじみの商品が並んでいる店内は、通い慣れている方には、もっとも使いやすいスーパーだ。

建て替えということなので、数年後、新たな店舗に生まれ変わる予定だが、店舗の規模やどんな店舗が出店するのかということは、今現在は発表されていない。

いろいろ調べてみたところ、近隣に競合店が多いため、規模は縮小するだろうと見込まれている点と2023年に開業予定ということまで分かった。

開業はずっと先にはなるが、新施設も楽しみだ。

ぜひ行ってみたい。

東岸和田店は閉店だがイオンの商品はイオンネットスーパーでも購入可能

近くのイオンが閉店してしまい、おなじみの商品、好きな商品が購入できなくなったと嘆いている方もおられるかもしれません。

だが、イオンには、ネットスーパーがあるではないか。

岸和田市民は、お隣の貝塚市の貝塚店や和泉市の和泉府中店でネットスーパーが利用できる可能性が大だ。

最近は、大手を中心に、自宅まで配達してくれる便利なサービスを行っているスーパーや企業も多い。

イトーヨーカドーやイオンのネットスーパーは有名だ。

イオンと言えば火曜市。

私は、火曜日以外はイオンにはいかないと決めているが、ネットスーパーでも火曜市はやっているらしい。

ただし、お客様感謝デーは対象外とのこと。

イオンのネットスーパーについては、下記のサイトが参考になった。

参考サイト:食材宅配のとりこ「イオンネットスーパーの口コミ・評判から知るメリットとデメリット」(URL:https://shokuzai-k.com/netsuper-aeon/

便利と言えば、便利なサービスだが、店舗や売り場を練り歩くのが趣味な私としては、特別利用したいと思うサービスでもない。

ただ、水を大量に購入して持ち帰る日などは、通販の方が楽だなと思わずにいられない。

便利なサービスなので使い分けてもいいかもしれん。

岸和田の近くならイオン和泉府中店・イオン貝塚店

東岸和田店は閉店するが、イオン貝塚店や和泉府中店は健在だ。

各店舗の詳細は、次の通り。

イオン貝塚店

住所大阪府和泉市肥子町2-2-1(和泉府中駅から徒歩5分)
営業時間イオン直営売り場1階(8時~22時)

イオン和泉府中店

住所大阪府貝塚市地蔵堂74-2(和泉橋本駅から徒歩7分)
営業時間1階(8時~23時)、2階・3階(9時~21時)、4階(10時~19時)

あのピンクの看板やイオンの売り場が恋しくなったら、隣の市まで足を延ばしてみても良い。どちらも駅チカだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする